なくしたピース(mp3)
×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


なくしたピース

作詞/作曲 荒田裕章 編曲 planetc

君の面影が残る窓際に 西日の射す部屋は秋の気配
”もうこれ以上自分の生き方を譲れない”
と、言って笑った 君の強さだね
君以上にもう 若くない僕は
自分を責めることで たぶん 君を許してる


こんなに穏やかに また別々に暮らし始めるとは思わなかった
眠れない夜 今では君のこと思い出しもしない と言えたら
電話の最後が気付かないくらいでも震えていたのは
今でも僕以上に僕をわかる君のせい

耳に残るメロディが君のそばに届いたら
傷つけずいられたのに
つまらない夢つかむと自分がわからなくなって
君を思い出してた


なくしたピースみたいに君だけが抜けた景色に
やっと慣れてきたけれど
君が隣にいないと夜明けが遠くに思えて
また自分に嘘つく


君だけが僕だけの情熱だった季節(とき)をすぎて
それでも胸が軋(きし)んで
優しい嘘も新しい本当も
離れてみて 君に今も言えずにいるけど


トップページ >  展示室 >  なくしたピース(mp3)